おわせ留学ー[003]夢古道おわせ 参加者インタビュー

しごと体験参加者インタビュー

おわせ留学の受け入れ事業者・夢古道おわせ様で、しごと体験が実施されました。

この記事では、参加者へのインタビュー内容をもとに、しごと体験の雰囲気や感想をご紹介していきます。

温浴施設・集客交流施設の運営や、夢古道おわせの仕事に興味がある方、おわせ留学に興味がある方は、ぜひ読み進めてみてくださいね。


第1回しごと体験

日 時:2019年4月29日(月)〜2019年5月5日(日)
参加者:10名
内 容:温浴施設、物販施設等の運営補助


尾鷲で観光客・地元客問わず人気を集めている集客交流施設『夢古道おわせ』。10連休となった令和初のGW(ゴールデンウィーク)に、当施設で面白い取り組みが行われました。

テーマは、旅×番台×はしご酒。

何処も混み合う大型連休、旅をするならいっそのこと旅先で働いてみませんか?おもてなし『される』側から『する』側になって、普段とは異なる視点でGWを楽しく過ごしてみませんか?

ということで、GW期間限定の兼業&しごと体験をするという企画が、おわせ留学と共同で実施されました。

支配人の伊東将志さんは「夢古道おわせで働いて、その日稼いだ分はその日に使う。宵越しの金は持たない!をモットーに、尾鷲の夜の街へ繰り出して使い切る”循環モデル”です。」と意気込みを語っています。尾鷲で数々の仕掛けをヒットさせてきた、伊東さんらしさを感じさせる取り組みです。

果たして、どのようなしごと体験になったのでしょうか。

【参加者情報】

参加者:錦見 綾にしきみ あやさん

個人塾を営む傍ら、週3日間の兼業も行う錦見さん。社会人向けインターシップなどを手がける企業で、主にBtoB向けのプロボノ・兼業プログラム、仕組み作りなど担当されているのだそう。

夢古道おわせのしごと体験の合間に、色々とお話を伺ってみました。

●しごと体験に参加された理由やきっかけを教えてください。

「(兼業している)会社の関係で、もともと伊東さんとは付き合いがありました。また、会社でも個人でも、兼業・プロボノのインターンシップに力を入れていて、事業者や参加者の立場を体験してみるのも面白いなと、会社の仲間と一緒に参加しました。」

当初は、GWを旅行や観光などで”普通に”過ごそうと考えていた錦見さん。そんな時、”旅×番台×はしご酒“の募集記事が目に留まり、この企画に惹かれたという。他にも、伊東将志さんの仕事やお風呂屋さんの現場で働く人に興味があったのだとか。

「お風呂屋さんの仕事なんて、体験したくてもできませんから。それに、尾鷲はすごくいい所。自然が豊かで、食べ物も美味しくて、夢古道でお風呂も入れますし笑。そのうち、また尾鷲に行きたいとは考えていました。」

今回で4回目の来鷲という錦見さん。言葉の端々から、「尾鷲がお気に入りです」という印象が伝わってくる。

●どのような仕事を体験されましたか。


「温浴施設(=夢古道の湯)での接客や、バックヤード業務を行いました。具体的には、浴場の清掃やシャンプー・ボディソープなどの補充、詰め替え作業などです。」

●実際にしごと体験された感想を教えてください。

「簡単そうに見える仕事でも、実際にやってみると勝手が違うというか。『あ、難しいな』と感じましたね。補充作業中にシャンプーをこぼして慌てちゃいましたし。苦笑」

「そもそも、効率良く仕事するにはどうしたらいいんだろう?とか、お客様に心地よく過ごしてもらうにはどうしたらいいんだろう?とか、考えながら動く場面は多いです。普段何気なく使っている銭湯やお風呂屋さんで、こんな気遣いをしてもらっていたんだな、というのが分かりました。」

●今後しごと体験であったらいい業種・やってみたい仕事はありますか。

「尾鷲は漁業や林業で有名な町。水産加工や一次産業、この地域ならではの仕事ができるなら、ぜひやってみたい。折角なら、年間通して季節ごとに尾鷲でしごと体験が楽しめれば最高ですね。」

ありがとうございました。

・




営業終了後、伊東さんと夜の尾鷲に繰り出す参加者たち。働いた後のはしご酒は格別、と言わんばかりの笑顔が印象的でした。

錦見さんを含め、10名もの方に参加いただいた本企画。

「毎年一番忙しいこの時期に、自分たちも楽しく現場を乗り切る方法を模索していました」と話す、伊東さんなりの”働き方改革”なのかもしれません。

夢古道おわせでは、今後も期間限定でしごと体験を受け入れていくそうです。お盆の9連休など、シーズンを通して様々な企画が実施されるかもしれません。

興味のある人は、こまめにチェックしてみてくださいね。

夢古道おわせのおわせ留学募集記事はこちら。
GWは番台で。旅×働く×はしご酒やりませんか? – 夢古道おわせ
(※募集は終了しています)

※参加者・掛川さんが、ブログに記事をあげてくださいました。ぜひこちらもご覧ください。
旅する兼業のススメ:まなぶろぐ 新卒NPO入社 掛川の奮闘記

1 thought on “おわせ留学ー[003]夢古道おわせ 参加者インタビュー

コメントは停止中です。