漁村暮らしの宿ソワイ・モニターツアー19/01/24~25

【目次】

モニターツアーにお申込みいただいたご夫婦の

尾鷲滞在を記事にさせていただきました。

1月24日朝、京都市からご夫婦が尾鷲に到着

 

『道が空いていたので2時間半で着きました』

 

おわせ暮らしサポートセンターにて宿泊先の受付を済ませ

 

空き家バンクの制度説明や物件ファイルをご紹介。

『尾鷲市の制度だから仲介手数料がかからないんですね!』

『この一軒家が月2万ですか!?』

『こんな庭欲しー』

『景色がサイコー』

将来の我が家?に夢が広がったご様子。

車で20分ほど移動した移住体験施設『漁村暮らしの宿・三木浦ソワイ』へ

施設案内もそこそこに三木浦で筏釣りを運営されている

マルスイ海産』へ

料金:一人当たり4,500円

 

船で10分ほどの筏に到着

釣り経験のあるご主人と初心者の奥さん

 

仲睦まじくご主人がレクチャー

 

 

『久しぶりの釣りでリフレッシュできました!!』とご主人

『始めはあまり興味なかったけど、食べれるとなると楽しかった』と奥さん

漁村暮らしの宿・ソワイに戻りさっそく釣果を捌きます。

 

おわせ暮らしサポートセンターのスタッフを交え夕食会。

根魚は鍋に、青物は刺身にしました。

『自分で釣って捌いて食べる。一段とおいしい!!』

『いただきますって感じますね』

シメはお雑炊で美味しくいただきました。

 

 

二日目は尾鷲市行野浦でダイビング

シードリーム(三重県尾鷲市行野浦204)

でお世話になりました。

これまたダイビング経験のあるご主人と初心者の奥さん

一緒に参加できる体験ダイビングへ

担当のダイバーさんとダイビング機材のフィッティングを済ませ

当日の天候、海の状況から姉妹店の『梶賀ダイビングサービス』へ移動

 


実は奥さんダイビングどころか海水浴もしたことがないとか・・・

 

でもご安心を。

 


ぽかぽかの室内、リラックスした状態で体験ダイビングの講習スタート。

笑いを交えながらやさしくレクチャーしてくださいました。

ブリーフィングを済ませいざ海へ・・・

『すごい数の魚が見れました!!』っと奥さん

『やっぱ海はいいですねー』っとご主人

デブリーフィングもまったりと進み見れた生き物を丁寧に確認してくださいました。

『次回はライセンス講習かも・・・』

っと意味深な奥さん

今回は海に特化したアクティビティでしたが、尾鷲には熊野古道や、尾鷲ヒノキなど山の魅力も沢山あります

次回はそういった魅力も発信できればと思います。

 

(文/写真:郷橋正成)