第1回漁村民家再生ワークショップ


イベント詳細


宮崎邸IMG_5369

 

尾鷲市のリアス式海岸の浦々には、たくさんの空き家が存在しています。

そのなかのひとつ、明治〜大正時代に建てられた空き家を移住体験ができる民家へと再生していくプロセスの一部を、

「合宿」という形で共有してくれる仲間を募集します。

 

今回の第一回WSでは、野外空間を中心に、

ピザ窯づくり、

魚をさばける屋外キッチンづくり、

庭園づくりなど、

職人さんたちに指導してもらいながら、みんなで作り上げていく予定です。

 

実際に作業をする空き家に寝袋で宿泊し、食事は美味しい尾鷲の魚ざんまい

寝食をともにしながら空き家の再生に汗を流し、浦暮らしが満喫できる体験型合宿です。

夜には、地元町内会主催のBBQや先輩移住者の皆さんとの交流会など盛りだくさんの3泊4日です。

 

 

 

ワークショップ概要

 

内 容:現場作業(ピザ窯づくり、屋外キッチンづくり、庭園づくりなど)

    まちあるき、海鮮BBQ、交流会など

持ち物:作業服、寝袋、その他

日 時:2016年7月29日(金)〜8月1日(月)

場 所:みやか(宮崎邸) 〒519−3701 三重県尾鷲市九鬼町79−2

定 員:15名

 お申込み人数が定員をオーバーした場合は、尾鷲市への移住を希望されている方を優先させていただきます。

 大学生、社会人、ご家族でのご参加も歓迎いたします。

参加費:15,000円

 保険代込、食事代込(お食事の詳細については、下掲チラシのワークショップ・プログラムをご参照ください。)

 

miyakaws0729b

 

お申込み:

  下記メールフォームまたはお電話(0597-23-8116)でご応募いただきました方に、

  随時、正式な申込書類をお送りします。

  ご記入の上、メール・FAX・郵送(15日必着)にてお申込みください。

  お申込み締切 7月15日(金)

 

ご応募はこちらから

 

主 催:三重県尾鷲市役所 市長公室 人づくり支援係

協 力:九鬼町の皆さん(「明朗会」、「九鬼町内会」、食堂「網干場」)

    川窪広明(大手前大学)

    下田元毅(大阪大学)

    宮崎篤徳(関西大学)

お問合せ:三重県尾鷲市役所 市長公室 人づくり支援係

 TEL : 0597-23-8116 FAX : 0597-22-2111

 e-mail : hito@city.owase.lg.jp