オンラインによる移住相談および空き家内覧サービスを開始します

おわせ暮らしサポートセンターでは、市外から尾鷲市に転居・移住を検討される方々に向けて、2020年5月23日(土)よりオンラインによる移住相談や空き家内覧を行うサービスを新たに開始いたします。

移住相談においては、これまでも、面談や電話・メールによる相談を行って参りましたが、遠隔であってもライブ中継で双方向の通信が可能な環境が整ってきたことにより、これまで以上に広く多くの方々に尾鷲でのリアルな暮らし方をお伝えできると考えました。加えて空き家物件のご内覧もオンラインでご利用いただくことが可能となります。

現在は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止する措置として、県を跨いで尾鷲にお越しいただくことが叶いません。また、面談など密な接触もしばらくは自粛が必要であろうと考えます。このような時こそ、オンラインのシステムを活用し、ご自宅に居ながら尾鷲を体感していただく一助となれば幸いです。


オンライン移住相談・オンライン内覧共通概要

<利用条件>
①尾鷲市外にお住まいで尾鷲市に移住を希望されている方
②「尾鷲市空き家バンク制度実施要項」を確認の上、必要書類「空き家バンク利用情報カード誓約書アンケート」を事前にご提出いただいた方
③オンラインの可能なWEB環境と指定のアプリケーションをお待ちの方

<使用可能なアプリケーション>
・ Skype
・ LINE
・ FaceTime(Mac, iPhone, iPad使用の方のみ)
・ Zoom
・ Google ハングアウト
* 移住相談ご予約時に上記よりご希望のアプリをご指定ください。

<オンラインによる移住相談時間>
・完全予約制
・月曜、火曜を除く9時〜17時
・相談時間は、1時間以内を目安とさせていただきます。事前にご相談事項のメモなどをご用意いただけますと幸いです。


オンライン内覧について

オンライン内覧は、空き家物件の大まかな概要をお伝えするための方法であり、一歩先の交渉の段階に進むためには、尾鷲にお越しいただき、現在のお住まいからの所要時間や町の空気感、リアルな物件をご確認いただく実踏内覧が必要となります。尾鷲市の空き家バンクでは、新規登録物件の先行受付期間以外は、実踏内覧をいただいた順に交渉の段階に進むことが可能となります。予約やキープはお受けしていませんのでご承知置きをお願いいたします。

<内覧件数>
オンライン内覧は、1度のご予約につき1物件のご案内を基本とさせていただきます。

<注意事項>
尾鷲市全域にわたり、屋外での電波状況は概ね良好ですが、空き家バンクに登録されている物件は、木造建築が多く、中でも土壁は電波障害が起こりやすいといわれています。内覧中に通信が乱れる可能性がありますことをご了承いただけますようお願いいたします。

<オンライン内覧からの空き家バンク利用の流れ>
① オンライン内覧後に交渉に進まれる場合 → 実踏内覧の予約
② 尾鷲にお越しいただき内覧(空き家バンクスタッフが同行しご案内いたします)
③ 空き家バンクより所有者様の情報を郵送にてお届け
④ 直接交渉開始
*空き家バンクは、行政サービスであり、不動産仲介業ではないため、物件のご紹介・ご案内までをサービスとしており、その後の交渉や仲介に介入することはできません。所有者様と利用者様で直接交渉していただく場合がほとんどですが、仲介の不動産業者をご紹介することも可能です。不動産業者に依頼する場合は、規定の仲介手数料が発生いたします。


ご予約方法

Eメールおよびページ最下部のお問合せフォームにてご予約いただけます。
* ご予約や必要書類提出についてのご質問、ご相談等は、Eメールより事前にお問い合わせください。


Eメール

送信先:owasegurashi@gmail.com
《↓以下の項目をコピーしてお使いください》

タイトル:オンライン移住相談および空き家内覧の予約について
お名前 :
メールアドレス:
電話番号:
ご予約の内容:オンライン移住相談 / 物件番号○○○のオンライン内覧
ご希望日時 :(複数の候補をいただけますと幸いです)
ご指定のアプリ:Skype, LINE, FaceTime, Zoom, Googleハングアウト
ご相談内容  :(大まかな相談内容をいただけますと回答の準備が可能です)

* 必要書類未提出の方は、事前に必要書類「空き家バンク利用情報カード及び誓約書アンケート」を記入捺印の上、当所までご郵送ください。
* ご予約と必要書類を受領確認後、メールにより確定日時をご連絡申し上げます。


お問い合わせフォーム

下記お問合せフォームより、ご予約内容を入力および送信ください。