おわせ留学ー[007]マルスイ海産

三木浦町の複業アイデアマンに地魚の燻製づくりを学ぶ。

受け入れる人:三鬼博樹さん

●しごと体験の内容、求める人物像など

地魚の燻製(くんせい)屋は、もともと趣味でやっていた燻製づくりから始まった事業です。獲れたて新鮮な地魚を、一つ一つ丁寧に捌いてじっくり燻した燻製に仕上げています。何より「地元のものを使う」ことにこだわっていて、地元産の魚と木を使った商品は、毎月第三土曜日に開催される朝市『三木浦こいやぁ』、お魚いちば『おとと』や近隣の道の駅などで販売しています。

燻製屋以外にも、渡船屋の経営や森林組合にも所属する、いわゆるマルチワーカーだけど、業務が忙しくて大変という感覚はないです。渡船屋の仕事は早朝・夕方の釣り客の送迎なので、合間に燻製の仕込みができるし、桜・樫といった燻製用の薪確保に(森林)組合員の立場が役立つし、むしろプラスになる面が大きい。色々なアイデアが生まれるし、試行錯誤しながらやっていくのが性に合っているんだろうね。

燻製屋だけで生計を立てるのは難しいかもしれないけど、田舎は複業しやすいし、やりたいことにはどんどんチャレンジできる。燻製屋のしごと体験以外にも、田舎ならではの働き方のコツを知りたいって人には、いい学びになるんじゃないかな。

●募集要項

仕事内容 燻製製品づくり全般(原材料仕込み、燻製、消毒、パッケージングなど)
※ご相談により調整いたします。
募集形態

無償ボランティアとして募集します

体験期間 半日〜1日間ほど
※日時、期間はご相談により調整いたします。
受入費用 現地までの交通費、滞在宿泊費、飲食代などは実費負担。
応募プロセス おわせ暮らしサポートセンターまでお問合せください。
その他

案件情報のダウンロード・印刷はこちら

よろしければ、こちらもご覧ください。
・新鮮な地魚と、燻製の香りに魅かれて – マルスイ海産
・地域留学プロジェクト「マルスイ海産(燻製づくり)」参加者インタビュー

●事業者情報

事業者名 マルスイ海産
住所 〒519-3814 三重県尾鷲市三木浦町107
営業時間 9:00~16:00(予定)
定休日 不定休

※体験内容については不確定な部分もある為、事業者様と相談の上、決定いたします。

応募フォーム